あの空のむこうへ | 山、旅、ツー、日常を綴る「ぱず~」のweblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by  ぱず~

■ 守門岳 2013.6.30

023守門岳

予定外でしたが 守門岳にいってきました


谷川岳の予定で 土曜夜にレンタカーで出発
関越道のPAで仮眠をとりつつ 谷川岳ベースプラザ駐車場に
到着したのは午前1時頃

濃霧と雨だが とにかく眠い
まずは仮眠をとり 目覚ましアラームに
起こされたのは午前4時だった

さあて どうしようか
天気予報&山地図と相談

行先を守門岳に決定
6月初旬に一度計画して ヤマレコ等で調べておいた
山情報が記憶の片隅にあったのだ



002保久礼駐車場

保久礼(ほっきゅうれ)駐車場についたのは午前6時半
駐車スペースは9割がた埋まってました

いつものごとくモタモタ準備を始めたのだが
痛恨の忘れモノに気が付いた。。。。

山用の靴下を忘れた トホホ
山靴に履き替えできないな

仕方なく足裏や足指にテーピングをガチガチに貼って
ハイキングシューズで出発



003保久礼小屋

駐車場からすぐのところに 保久礼小屋
トイレを済ませ 6:49出発



006階段

いきなり階段の急登



016ほれほれ

こんどは滑りやすい赤土の
ほれほれ地獄が延々と続きますよ

復路の下りの事を考えると 憂鬱になるな
今日は滑りやすい靴だし。。。



019大岳

8:12 大岳
ここを出発してすぐに 携帯電話の落し物を拾う
目立つ場所に置いておくか迷ったが
精密機器だし雨降ったり 踏みつけられたらアウトだしな

取りあえず拾い 会うすべての登山者に声掛けた
が 山頂まで落とし主に出会えず
どうしよ 警察に届けるのとか面倒だし。。。



032大岳

振り返って大岳 こんもりした姿のお山です



023守門岳

守門岳に続く 尾根が見えてきましたよ
一番奥のピークが守門岳
う~ん かなり遠いですね



029ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲとか



033コバイケイソウ

コバイケイソウとか



031ピンクの花

何だろ? ピンクのお花とか
※追記 ヒメサユリって花なんですね



039シャクナゲの仲間?

えーっと 白いお花とかw
咲いてましたね 花より団子かなw
※追記 タムシバって花かな??



042青雲岳

8:58 青雲岳1487m(あおぐもだけ)
守門岳を眺めながら フルーツケーキと
フレンチトーストでコーヒータイム

ココすごく気持ちのいい場所で
本日のイチ推しポイントですね
のんびり10分休憩



054青雲岳その2

振り返って 青雲岳



049守門岳山頂

9:17 守門岳1537.2m
狭い山頂に 3名の先客
写真だけ撮り さっさと下山



050三角点タッチ

三角点タッチは 忘れずに



060保久礼P

なんとか ほれほれ地獄をやり過ごし
11:15 保久礼駐車場

駐車場から車が溢れ 手前の林道にもずらりと
並んでました

上り 2h28
下り 1h58

70名くらいの登山者に出会いました


携帯電話の落とし主には復路で会え ほっ

登山道から10mくらい外れた鞍部で休憩してた
6~7名グループの内のお一人でした
落としたことに全く気付いてなかった様子

よかった よかった



今回 ザックからの出し入れでいちいち立ち止まらずに
歩き続けられるよう 新アイテム投入しました

058パーゴ

パーゴワークスのパスファインダーS(上から撮影)
※ちなみに「ぱず~」はお腹は出てませんYO!

手裏剣みたいな刺繍のマークは好きになれないので
マジックで黒く塗りつぶしました

地図とコンデジと行動食を収納
これで歩き続けても ハンガーノックにならないね



帰路 寝不足だったので 関越道土樽Pで昼寝してから帰宅

メインの守門岳よりも 途中の青雲岳の方が気に入りましたね
思いがけず高層湿原のような景色に出会え 満足満足


おしまい


スポンサーサイト
Posted by  ぱず~
Category :

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pazuyama.blog.fc2.com/tb.php/35-8cd36637
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。