あの空のむこうへ | 山、旅、ツー、日常を綴る「ぱず~」のweblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by  ぱず~

■ 生藤山 2012.11.10

043ぱず~

ど~も

ぷちツーのつもりで支度したものの ついでにぷち山も。。。
欲張りな 「ぱず~」でございます。
夏の山行で体重が4.5㎏落ちました。ほっそり?
そのせいなのか元々寒がりですが、余計に寒く感じますね。

軍刃利神社(ぐんたり)から生藤山へ


001軍刃利神社

晴天のお出かけ日和 渋滞の中央道をバイクでスイスイっと
上野原ICで降り 約10分

9:40 軍刃利神社駐車場 先行車は1台だけ
20mほど手前にきれいなトイレあり

登山道は神社経由 車道経由のどちらからでもOK
9:50 神社経由を選択し 出発



007拝殿

拝殿



019紅葉

山腹は杉林 尾根付近は広葉樹 紅葉してる



020熊注意

はいっ 最大限に注意します!



026奥之院

10:10 奥之院



029杉林

相当の樹齢と思われる立派な杉林を行く



030プチ渡渉

井戸川(軍刃利川)を ぷち渡渉



037尾根道

尾根に出た 散歩道だな 気持ちいいね



045三国山

11:04 三国山 三国境だ 
神奈川 東京 山梨
約10名の登山者で賑わう 

山頂からは富士山が望める
が、木と木の間の一人しか立てない絶好の撮影ポイントに立ち
スケッチに没頭する年配の男性が。。。

「あなたにとっての絶好のスケッチポイントは、みんなの絶好の
撮影ポイントでもあるのですよ」(ぱず~心の声)



060三国山から富士山

富士山

スケッチ中の男性の前に わざとらしくカメラを突出し撮影
気付けよっ(ツッコミ)



056生藤山

11:11 生藤山 990m 三国山から5分もかからない
眺望はイマイチで 誰もいない みな三国山で休憩していた

「ぱず~」は静かな方がよいので ここで5分休憩



057三角点タッチ

三角点タッチ

一旦 三国山に戻り熊倉山方面へ向かう



070元社広場?

11:34 軍刃利神社の元社があるピークへ
誰もいない 静かでいいね



067元社

元社(もとやしろ)

向かいには。。。



074元社から富士山2

富士山が
三国山よりもココの方が眺望がいい!
休憩やランチには こっちがおすすめ



084元社から富士山

ココでまったりコーヒータイム
ぽかぽか陽気で気持ちE

15分休憩して 11:50下山開始



094駐車場

12:20 駐車場 1台増えていたが神社の参拝者のようだ
しばらくすると先行車の男女ペアが帰還

さてと 甲州街道を越えて秋山方面(旧秋山村)へ
ぷちツーするかな



095おふくろ

上野原といえば 酒まんじゅうかな
秋山温泉すぐそばの「おふくろ」



096酒まんじゅう

酒まんじゅう 110円 2コ購入 作りたてで温かい
ここの酒まんじゅうは 酒の香りがきつくなく
甘さ控えめの粒あんでおいしい 脇のベンチでコーヒーと共に

林道安寺沢線で厳道峠を越え
野原林道~国道413号~県道76号~県道35号~上野原ICから帰宅


スポンサーサイト
Posted by  ぱず~
Category :

-2 Comments

ドラ吉 says..."山終い?"
ぱず~さん、今晩は。

生藤山、楽しい山行を満喫出来てて良かったですね。
これで山終いですか? なんか勿体ないな~。

今年は山の雪が早くて、且つ降りも本格的で、燕岳も既にしっかり雪山になっています。
シーズン始めからラッセル覚悟の厳しい山行になりそうですが、行って参ります。
2012.11.21 22:20 | URL | #- [edit]
ぱず~ says..."ピットイン"
ドラ吉さん コメントありがとうございます

燕岳への山行 お天気に恵まれるとよいですね
今からレポが楽しみです

ちょいと「ぱず~」はピットインして
身体のメンテナンスを致しまして
(苦い苦い2011年秋 魔の南アルプス山行?以来。。。
 いつの日か書きます)
で、まずは街歩きから 年内には裏高尾くらいに
復帰できればいいな と思っております

休みの日に じっとしてられないんですよね
ではでは
2012.11.21 22:43 | URL | #EVyfgUYw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pazuyama.blog.fc2.com/tb.php/17-30c55b9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。