あの空のむこうへ | 山、旅、ツー、日常を綴る「ぱず~」のweblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by  ぱず~

■ 倉岳山 2012.8.11

005.jpg

朝6時半に梁川駅に降り立つ
降車したのは4人だけ 山へ向かう人は見当たらない

空模様はくもり けさの天気予報は昼過ぎから
強い雨に注意と告げていた

雨でもよいのだ 今日は山を歩きたかった
前回の南アルプス南部縦走から2週間
翌々週の夏山縦走第2弾に備え 歩きたかったのだ

手早く身支度を終え出発




007.jpg

駅前の通りは甲州街道
その先の桂川に架かる梁川大橋を渡り 道なりに進んでゆく



008.jpg

15分ほどで登山道入口へ
6:50靴ひもを締め直し 歩き出す

今日はのんびり のんびりと歩こう
クマとスズメバチには会いませんように




022.jpg

沢沿いの樹林帯が続く
何度も渡渉をくり返す 沢音が心地よい





012.jpg

木々のすき間から陽が差し込む
お天気は何とか持ちそうだ



025.jpg

しばらくすると大木が点在するエリアに
幹の根元にぽっかりと大穴が開いた大木




大木を見上げながら歩いていると ふいに足元で何かが動いた
一気に胸の鼓動が高まる












023.jpg

思わず声を上げ 大きく後退り
キミにも会いたくなかったよ。


スルスルと去ってゆくのを見届ける



ふ~っと息をつき 数歩進むと再び何かが動いた
胸の鼓動はMAX

















024.jpg

勘弁してくれ 苦手なんだよね


026.jpg

倉岳山水場でひと休み
※この水場の水は飲料用ではありません との注意書きあり


028.jpg

8:00立野峠
やっとこ尾根道だ


029.jpg

ここから急登が始まる



031.jpg

8:30山頂
三角点あり

ここまで誰にも会わなかったな


033.jpg

秀麗富嶽十二景

山頂からは富士山の眺めがよい。。。。らしい
曇天なので眺望はない


032.jpg

反対方向には大月市街と うっすらと扇山が

8:40下山開始


041.jpg

9:00穴路峠
十字路になっている 右方向の鳥沢駅方面へ


053.jpg

沢沿いの苔生す巨石エリア
鮮やかな緑と心地よい沢音

涼風が癒してくれる
自然と頬が緩み 幸せな気持ちになる

060.jpg

062.jpg

石仏


074.jpg

10:10小篠貯水池
ここで60代位の男性が登ってきた
出会ったのは、この男性一人だけ


078.jpg

アジサイ?
アジサイって6月の梅雨の頃じゃなかったっけ?

079.jpg

下山口
左側の変形扉で出入りする

ここから鳥沢駅まで集落を抜ける
案内標識を辿り 迷うことはない



083.jpg

10:30甲州街道
青空が広がっている
盆休みで多くのライダーが行き交う
今日バイクで来れたなぁ 恨めしい



085.jpg

いつかは街道歩きもやってみたい



086.jpg

民家の玄関先で野菜の置き売り
全品1袋100円
バイクだったら買って帰りたい


087.jpg

10:45鳥沢駅

駅前のヤマザキデイリーでクーリッシュ
クールダウンにはいつもコレ
コーヒーが旨い

電車を1本やり過ごす
山行の後の余韻に浸りたい

そういえば電車での山行は
今年になってからは初めてだな




088.jpg

特急あずさ


089.jpg

ムーンライト信州の使用車両かな?

次は裏銀座かなぁ


091.jpg

さあ帰ろう


お気に入りの倉岳山
5回目の山行記


スポンサーサイト
Posted by  ぱず~
Category :

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pazuyama.blog.fc2.com/tb.php/1-336f6f09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。